2017年のテーマ株は?次に来るのはこれだ!

 

2017年、次に来るテーマ株は?次にくるのはこれだ!

 

f:id:yusuke-business-plus:20161211140752j:plain

2016年も残り少なくなってきました。今年はチャイナ・ショックやBrexit、アメリカ大統領選といった相場を大きく左右するようなイベントがありましたね。

 

2016年はその他にも多くのテーマ株によって相場が物色された年でした。カジノ法案、LINE上場、半導体関連、IoT関連、JR九州関連、フィンテックビットコイン、自動運転、AI、VR、ドローン、ポケモンGOなど様々なテーマがありましたね。

 

2017年には一体何のテーマが来るのでしょうか?

 

2017年に上場が期待されるスパイバー

f:id:yusuke-business-plus:20161211143311j:plain

 

スパイバーは山形発のバイベンチャー企業で「スパイダー」と「ファイバー」を掛け合わせて名前が付けられた企業です。

 

名前が表している通り、あの蜘蛛の糸を人工的に作り出して製品に応用しようという試みをしています。

 

実はクモの糸は同じ質量なら鋼鉄の340倍の強度、300度を超す耐熱性、ナイロンよりも優れた柔軟性さらに低コストでの生産が可能、さらには石油がいらないため環境にも無害といった夢の素材として長年研究されていました。

 

鉛筆ほどの太さにもなるとジャンボジェット機をも捕まえることができる強度を持つそうです。

 

この素材を人工的に生産しようとNASAや米軍は1990年から研究していましたが、クモの糸を人工的に生産することは難しく不可能とまで言われていました。スパイバーはタンパク質から人工的にクモの糸を作り出すことに成功し

 

 その応用性を生かして自動車部品や電子機器、人工血管や手術用の縫合糸などへの活用が期待されています。スパイバーの成長余地も大いに期待できるでしょう。

 

2016年には上場すると言われていましたが結局しませんでした。

そのため来年こそは上場するのではないかと言われているようです

スパイバー関連銘柄は?

スパイバーが上場した際に恩恵を受けそうな銘柄は

 

<8111>ゴールドウイン

スポーツ用品の製造販売を行っている企業。

スパイバーと共同で製品の開発を行っており、

事業提携契約も結んでいる。

2015年にはスパイバーに30億円の出資。

 

<8595>ジャコフ

野村証券ベンチャー・キャピタル企業。

スパイバーへはおよそ2.5億出資をしており、

スパイバーが上場した際には利益を得ることができると思われることからスパイバー銘柄として期待されている。

スパイバーは上場後の株価の高騰が期待されていることら

その分得られる恩恵も大きいとみられる。